Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

コンピュータ将棋選手権お休み

床屋さんに行ったばかりの人に「そうなんだ。うん、じゃあ、この土日で床屋行ってきなよ」とうながすのが、ここ数か月のマイブーム。
「もう行きましたよ!」「あ、ちょうど行こうと思ってました」「行って・・・・・きます・・・」
とかなんとか、いろんな返答があるもんだなあ。


今年のコンピュータ将棋選手権はお休みしました。
ずっと出場し続けてたのに・・。

去年が人生中、最も忙しい1年で、IT業界は今がとてつもなくにぎわっている様子。今回は自分のキャパシティを超えてお仕事しました。
囲碁も始めてしまったものの、将棋と囲碁の両方をがしがし作っていくほど時間も精神的エネルギーも無いので、将棋のほうはほとんど手つかず状態です。

それを言い出すと、囲碁のほうも累計で2週間くらいしか開発に当ててないという・・。
(学習時間は別)

これから頑張ろう。

将棋についてはお風呂場で指し手生成を新しく移していく方法を思いついたりして、少しやったんだった。
それと特徴も9×9ではなく、次元を多段階にして試してみようかどうか、考えて終了。64とかね。

別に将棋開発を辞めるわけでもなんでもなく、ただ平穏な毎日を願っているだけです。