Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

インフルエンザにかかる

娘から”バルス”は目潰しの呪文じゃないよね?と確認される。連発されると強力ですね。

バルス!⇒目がやられる⇒ムスカ「30分待ってくれ」

いやいや、順番違うし。
あの緊迫した場面で30分待たせるのは相当な威力だなあ。

と、検索したら、そう思ってる人結構いたし。


3年前から徐々に忙しくなってきて、一昨年と去年はとにかく忙しい。旅行も行けなかったよー。
とか言いながら、ようやく大丈夫になってきたので、今週末から開発再開しよう。
ゴールデンウィークはお仕事なので、どっちみち選手権は行けなかった・・。

で、もはや何週間も前の話だけれど、3月の最終週に生まれて初めてインフルエンザにかかる。
今までは現場でインフルエンザが流行っても、私の島だけ貫通してかからない。

都市伝説なんじゃないのかと思いつつも、今年はやっちゃいました。
土曜日に37度4分。お。なにこれ風邪かー。などと思っていたら日曜日に38度ちょい。
月曜日休んで、その日の夜に39度オーバー。
なんで、なーんーでー、月曜日に病院に行かなかったのか。大変悔やまれる。
早期に専用の薬を飲むと一発で治るらしい。

とにかく背中と腰が痛い。寝ててもすごく痛いので体勢を変えるけどそれでも痛い。
熱高い上に無気力状態でなにもできない。

で、火曜日に一応病院に行き、
「背中と腰が痛くて・・」と言ったか言わないかくらいのかぶり気味で、
「あー、はいはいはい。筋肉痛とか、痛めたみたいに痛いんですよねー」とか即座に言われ、あれー、これはやっぱり、インフルなんじゃ・・。と思っていたら、検査され、結果はインフルエンザA型。いやマジか。

病院行く前にシャワーを浴びたんだけど、それが猛烈につらかった。
体力ゼロになると、ニンゲンウゴケナイ。ワタシハジメテハナヲミタ、ヤマタカイ、ニンゲンウゴケナイ。まあ、二度言うほどのもんじゃないけど、もう出る頃にHP無くなって、しばらくうなだれて体力回復。

薬を真面目に飲んで、寝てるけどやっぱり背中が超痛い。
そしたら、奥さんが使わない枕を持ってきて、体を横に少し浮かせて、そこにセット!!
なんだこれはッ!なにも痛くないッッッ!!!

妊娠中にこれをやったら寝てても痛くなかったとのこと。本当にちょっとの傾きで痛みがなくなるので、インフルエンザA型になってしまった人はお試しください。もう沈静化したと思うので来年とかね。

で、金曜日になっても39度とかなので、もう一度病院に行ったら気管支炎・・!レントゲンの肺のところが白いもや。
その場で抗生物質入りの点滴打ったら、その日に熱が引いた。さすが点滴(よくわからんけど)。
血管に直接の抗生物質はやっぱり効くんですねー。

なんだけど、土日もまったく体力が無く、というか、体力が無いってこういうことなんだな。と、納得する状態。
名のある病気なめてたわー。インフルエンザは本当に厳しい。
いまだに咳をしているけど、もうかなり治ってきた。

皆様もお気をつけください。