読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

大奥

キーボードはカナ打ちなので、他にほとんどいない。私の他には1名しか会ったことがないです。
だいたい、キーボードにひらがなが書いてある時点で、素直な人はカナ打ちになるはず。
私は「あ!ひらがな書いてある!えいっ!」と、純真な子供のようにキーを打ちました。
たまに、非常に疑い深く、私にかつがれていると考える不届きな人もいて「本当に打てるかどうか、なにか打ってみてください」と言われるのだけれど、そのときはローマ字打ちをして「なんだー、やっぱりローマ字打ちじゃないですか」という感じにしています。

※カナ打ちの人はローマ字打ちも自動的にできます。


フジテレビで放送していた大奥シリーズについて。
wikipediaを見たら、
①大奥(2003年)
②大奥~第一章~(2004年)
③大奥~華の乱~(2005年)

となっていた。
①は、前半が菅野美穂天璋院篤姫)、後半が安達祐実(皇女和宮)。時代は13代家定から大奥終了まで。
②は、松下由樹春日局)。3代家光、大奥のはじまり。
③は、内山理名。5代綱吉の時代。いわゆる「お犬様」の将軍です。生類憐みの令を出した人。

結論から書くと、全部見ましょう。
以上。よろしくお願い致します。




という感じなんですがー。
それぞれの面白さを4096点満点で言うと、
①4096点
②4096点
③4096点
つまり、全部見ましょう。




すみません。もう一度やりたくなりました。
4096だとわかりにくいので、-2147483648~2147483647点(int32_tの範囲)で言うと、
①1714269845点
②1964567841点
③1542135789点
となります。
つまり、
①そこそこ面白かった
②面白かった
③あんまり面白くなかった
です。

②については、だいたい史実っぽい感じ。ドラマなのでいろいろ誇張したり、ターゲットを変えたりしているのはしょうがなくて、有名なエピソードは入っています。
話は、春日局が幕府に仕官し、家光の乳母を経て、大奥を取り仕切るところから、春日局が死ぬまで。
春日局は基本的に戦国時代の人なので徳川家を安泰にしようと、お国のために人権無視的なことを行います。いやま、100年続くような内戦を経験しないと、どのくらい必死なのか、なかなか本当には理解できないことなんでしょうけど。
お江与の方の高島礼子がはまり役で、秀忠がちょっと下げすぎているような感じだけども、笛吹・・。笛吹の人のくだりは必要だったのか・・。
春日局お江与の方が幼少の家光をめぐって争い、後半は大きくなった家光になんとかして世継ぎを持たせようと奮闘する話。

①については、菅野美穂が綺麗だな。ということの他には、特にありません(ないのか)。
このへんは、大奥に入るといかに悲惨か、誰も御代所(将軍の嫁)にはなりたくないオーラが全開です。
実際にどうだったのかについてはわかりませんが。
天璋院武家の覚悟、和宮は14代将軍家茂の母との争い。それと大奥終了するところ。

③は正直見なくて良いような・・。

まあ、最近①をどんなだったか、再度見たので。
DVDで借りれるので、興味のある人は見てみましょう。