読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

板倉勝重

勝重王に、俺は、、、なる!!!


全国8700万人の板倉勝重ファンの皆さま、大変長らくお待たせ致しました。


全国7人の誤りかなあ。
で、誰?
徳川家康の家臣です。

合戦に出て槍でどうこうという人ではなく、主に後期というか江戸時代初期に活躍しました。
京都奉行、京都所司代といった、今でいう裁判官。問題解決屋さん。
まあ、だいたい、私のように板倉勝重とか土井利勝が好き。好きというか尊敬している。という人は、ほぼいません。知名度がない。

有名な話としては、大岡越前の裁きとなっているが、実は勝重が元ネタという「三方一両損」です。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2030.html
(読まなくても下に説明があります)

3両落とした人がいてー、
それを拾った人がいてー、
拾ったんだけど、ネコババせずに必死に落とし主を探しました。

しかし、受け取らない!!!

なぜかというと「三河者(後の江戸っ子?)」の流れを受けているので、筋が通らないと納得しません。
意固地というか頑固というか、「落としたからには俺の物ではない。おまえにやるから貰っとけ」と、そういうカッコいい人たちが相手です。

いやいやいやいや、めちゃくちゃ探したし!
なにがなんでも受け取って貰えないと困る!!

という意地の張り合いで、京都奉行(裁判官)の板倉勝重の元に。
こうなると両者、絶対に引きません。

みなさんならどうしますか?
実際こんな人来たら困るわ(笑)

勝重はどうしたか。

「いやすげー!いい話だ!感動したわあ」
と、勝重からも3両出して、もともとの3両と勝重の3両で6両。
これを3人で2両ずつ配りました。

すると、
落とした人は本来3両帰ってくるはずが2両しか貰えず1両損。
拾った人は本来3両貰えるはずが2両しか貰えず1両損。
勝重はストレートに1両損。

ということで、みんな仲良く1両ずつ損をしたことになる。こいつはいいや!粋な話だ!!
と、機嫌よく帰って行ったとかなんとか。

という話。


あと、法がどうこうというよりも、対象者を納得させる技術が冴えわたっているのが、
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-78.html
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-495.html
(こちらは読んでみてね)


それと、たびたび政治家の賄賂だ金だー。みたいなニュースがあって、今もまあ、そんな話題で盛り上がってますがー。
板倉勝重が言うと重い。。これは重い一言だなあ。と、私が個人的に深く感銘を受けたエピソード。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-714.html
(これも読んでみてください)

要職への推薦、候補に上がっている時点で、その人は既にかなりできる人なわけです。
政治家なんて・・という人もいますが、私なんかだと政治のことはよく知らないし、同じことは到底できない。

そんな政治家に取って大事なことはコレだけ!!という、うーん。なるほどねー。
いろんなニュースを見ていると、確かにコレだけをひたすら守っていれば、どうにかなった人は数多いかも。


これもかな。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4923.html
私自身、めちゃくちゃ気をつけています。


といったことで、こういう人が真に優秀な人なのだなあ。と、思いつつ、
板野友美」と口に出して言おうとすると「いたく、いたく、板野、板野友美ね」とか間違えるし。