読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

去年観た映画

実は私には誰もが驚く必殺の特技があって(自らハードルを上げていくスタイル)、これだけで全国を回れるというか、一度見せるだけでアブダビコンバットを先頭の座席で観せて貰うことができるが、こちらも大人なのでそこまではしていない(さらに上げていく)。

それは「みかんの選別」。
みかんを買ってくると、ひとつのみかんにつき0.2~0.5秒間触っただけで、そのみかんが甘いか酸っぱいか判別できる!!
・・まあ、改めて考えてみると、そこまででもなかった。

私は酸っぱいみかんが好きなので、甘いのはみんな人にあげて、自分は酸っぱいものを貰う。
だいたい5段階くらいで判別できるので「これは4、これは1、これは2」みたいな感じで見ていき、たまに段階を超えた酸っぱいものをブチ込まれているときがあり、それは超当たり。

じゃあレモンでも食べてろよ。という感じだけども、レモンも食べたことがあるんだけども、とーてーもー食べれたもんじゃない。
100%レモンジュースをレモン1個分作ったけれども、まったく飲めない。劇薬的なものになる。
そして、みかんにレモンを混ぜられても判別できます。

それはそれとして、以下、ネタバレを含むのでご注意ください。


去年観た映画について。

エクス・マキナ

時代は現代。非常に精巧なAIロボットを作った話。
エクス・マキナ」で検索すると、非常に生々しい感じの美人なロボットの画像が出てきます。
この映画はストーリーが肝心なので、なにも書けません(じゃあここに上げるなよ)。
SFが好きな人にはかなりおすすめです。何度も観るような映画じゃないけど面白い。

わりと女性の裸ががっつり出るので、家族および年頃の娘さん、その友達らといきなり観たりすると一気に気まずくなるので注意。
いやま、うちは結構大丈夫なんだけど。
初デートとかでも微妙。裸的にも心理的にも微妙。

シン・ゴジラ

大ヒットしたゴジラ映画。
ゴジラというと、私なんかの世代の人は、ゴジラ出てきて新兵器で撃退してー。もしくは、ゴジラ以外の怪獣も出てきてカオス状態の中ゴジラ撃退。的な展開を想像するけど、これは、現代でゴジラが本当に出現したらどうなるかというシミュレーション。

パニック映画は好きで、特に宇宙人侵略ものは集中的に良く観る。圧倒的に不利な中、どのように打開するのかが注目するところ。
ゴジラはとても頑丈で自衛隊の武器も効かない。だったらどうするのか?
まだ観ていない人は、ここらで読むのをやめましょう。



ゴジラ細胞を固めてしまう薬品を超短期間で開発し、それをゴジラの口から飲ます!
「疲れたでしょう。はい、お茶でもどうぞ~。・・ドキドキ」なんてことでは飲んでくれないので、ビルを爆破してゴジラにぶつけ、横倒しになったところで飲ましに行く!
仕事関連でよく行く駅のよく見るようなビルを爆破とか、お客様のビルとかギリギリでゴジラの攻撃を回避してたりして面白かった。いやそこは関係ないわ。

ともあれ、えー!と、映画館でショックを受ける。核攻撃が迫る中、そんなリスキーな作戦で締めますか・・。
ビル爆破からの飛行機の爆撃、至近距離からの大砲とかで良かったんじゃ・・(ここらをカッコ良く映像化)。そこを残念に思うか、ある程度なんかあったとしても納得の撃退だったかで私の場合は大きく変わるので、ラストだけ残念。

って、去年は2つしか映画観てないんだっけ?
「君の名は」は観てません。DVDで借りれるようになったら観ようかな。