Aestetica

コンピュータ将棋Selene(セレネ)を作っています。名前は西海枝昌彦(さいかいし まさひこ)と読みます。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

間違いなく、冷蔵庫はあったほうが良いです。
まず、食品を保存することができることが最強で、特に夏場では冷たい状態で飲み物を保存しておいて、自分の好きなときに飲むことが可能です。

まとめると、
◆メリット
食品を保存することができる。
◆デメリット
この話がこれ以上広がらない。


ニンテンドースイッチを買う。そりゃ買うでしょう。
ソフトウェアはゼルダの伝説だけ買って試しにやってみる。
真エンディングまで完了。

でねー、これがねー、オープンワールドなんじゃないの?!って、何度も何度も繰り返し三日三晩言ってるじゃん。
普通に探索するのが楽しいです。このへん行ってないから行ってみよう!⇒あれ?なにこれ?
みたいなこと連発。
武器がバカバカ壊れていくので、どうしても魔物を倒していかないといけなくて良いバランスです。

ゼルダの伝説をやるのは実に久しぶりなのですが、適度な謎解きが面白い。
家族三人でやっているけど、同じところでも三人とも解き方が違ったり。やり方いろいろ。

以下、少しだけメインストーリーのネタバレ。
プレイする上で、一切なんの情報も見たくない!!という人は読むのをやめましょう。



ストーリーは、まず、ゼルっちが驚愕のダメ子ちゃんキャラ。
なんか、私がやっていたやつだと、ゼルダ姫というとエンディングだけ出てきてトライフォースを掲げているイメージなんだけど、今回はというか最近のはアレなのね、動いてしゃべりますね。
主人公は”リンク”だけど、ゲームのタイトルは”ゼルダの伝説”ということで、根こそぎ持っていってる感もあった。しかし今回はゼルダの伝説かも。

メインストーリーは大きく4つあるけど、ゾーラ班の開発者たちの出来が良すぎる。ストーリーは多分違う人が担当してると思う。
ゴロンはもう少し根性を見せてほしかった。リトはツン要素激しすぎ。ゲルドはあっさりしすぎ。
ウツシエの思い出コーナーはどうでもよいものも含め、あと30個くらいほしかった。
開発時間に追われたのかな?基本的には全体的に熱い話です。

マップが広いことが話題になっているようですが、祠のシステムが非常にうまくマッチしていて、全部まわりたくなる。何ヶ月かかることやら・・。この祠システムを考えた人がとてもスゴイ。地形もよくこんな変化にとんだものを作ったもんだ。これは半自動生成?まさか全量手作業じゃないよね・・?壁登りを考えた人も同様にスゴイ。
FPS(TPS)といい、オープンワールドといい、流行りもんなのに任天堂が作るとやっぱり違うなあ・・。コンセプトは「達成感」なのかな。

といったことで、私がどうこう言う前にスイッチを買った人はゼルダを買っているでしょうけど、これは面白いです。
時のオカリナもやってみたくなる。といったその前に、物理演算エンジンで遊んでみたくなる。bulletというフリーのものがあるのか。DirectX11とか、しばらく見てないうちにだいぶ変わってるし!いろいろ見てみよう。